まーさんの車窓から

<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

【入笠山にて(6)】

湿原では紫と黄色の花達が共演。一番多かったのは紫色の花達です。[8/22]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_22155321.jpg

「ホソバトリカブト(細葉鳥兜)」です。紫色で毒々しく見えませんが、これも根に毒があります。
e0167295_2216073.jpg

こっちのほうが毒々しい気がします。
e0167295_2216661.jpg

「マツムシソウ(松虫草)」。マツムシの鳴く頃に咲くからその名がついた説があります。別名、スカビオサと呼ばれています。
e0167295_22161191.jpg

「マルバタケブキ(丸葉岳蕗)」。フキに似た葉をつけることからその名がついたようです。
e0167295_22161852.jpg

「ミヤマコゴメグサ(深山小米草)」は初出逢い。一年草の高山植物です。
明日は【入笠山にて(7)】です。
by ma-san-k | 2011-08-31 22:18 | 撮れた花

【入笠山にて(5)】

引き続き入笠山の花達です。まだまだ続きます。[8/22]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_22133912.jpg

「ノコギリソウ(鋸草)」は終わりかけ。別名、ハゴロモソウ(羽衣草)、ゴコウソウ(蜈蚣草)、ユウエンソウ(蚰蜒草)と呼ばれます。
e0167295_22134319.jpg

「ゲンノショウコ(現の証拠)」。形と色が気に入ってます。
e0167295_22135373.jpg

初出逢いの「ハナイカリ(花碇、花錨)」。花の形がイカリそっくりですね。
e0167295_22135617.jpg

「ハナトラノオ(花虎ノ尾)」。全部の花が一斉に咲いたら壮観ですね。
e0167295_2214637.jpg

「ヒヨドリバナ(鵯花)」は多年草の別名、サンラン(山蘭)と呼ばれます。
明日は【入笠山にて(6)】です。
by ma-san-k | 2011-08-30 23:59 | 撮れた花

【入笠山にて(4)】

湿原の木道をテクテク歩き、花を見つけてはカシャカシャと、こんな感じで気が付けば2時間経ってました。[8/22]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_182838.jpg

「サワギキョウ(沢桔梗)」は初出逢い。多年草で名は沢に生える桔梗という意味です。
e0167295_1821648.jpg

「シシウド(猪独活)」は、ウドに似てイノシシも食べられるぐらい大きい為にその名が付いたそうです。
e0167295_1822249.jpg

「ツリガネニンジン(釣鐘人参)」。別名、シャジン(沙参)、トトキと呼ばれています。
e0167295_1822881.jpg

「ツリフネソウ(釣船草)」。船を釣った感じに見えるかな?別名、ムラサキツリフネ(紫釣船)と呼ばれています。
e0167295_1823413.jpg

トゲトゲした「ノハラアザミ(野原薊)」。一度触ってみたいです。
明日は【入笠山にて(5)】です。
by ma-san-k | 2011-08-29 23:59 | 撮れた花

【入笠山にて(3)】

霧の中の散策は初めて。視界が悪く見えない所から人の話し声が聞こえ、何だか不思議な感覚です。[8/22]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_1743243.jpg

「キキョウ(桔梗)」。この色が気に入ってます。
e0167295_17433243.jpg

腐れ玉ではなく「クサレダマ(草連玉)」。別名、イオウソウ(硫黄草)と呼ばれています。
e0167295_17433887.jpg

「クルマバナ(車花)」は多年草。花がヤマクルマバナに似ています。
e0167295_17434612.jpg

雨に濡れた「コバギボウシ(小葉擬宝珠)」。寒さに耐えているように見えました。
e0167295_17435267.jpg

「ゴマナ(胡麻菜)」は初出逢い。多年草で名の由来は不明だそうです。
明日は【入笠山にて(4)】です。
by ma-san-k | 2011-08-28 22:31 | 撮れた花

【入笠山にて(2)】

家を出た時は20℃ぐらいでしたが、入笠山では15℃。晩秋に近い気候で途中までは涼しく快適でしたが、終わりごろは
手がかじかみ寒さに耐えていました。[8/22]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_17281934.jpg

これからが最盛期の「エゾリンドウ(蝦夷竜胆)」。至る所に見られました。
e0167295_17282744.jpg

「オミナエシ(女郎花)」。別名、アワバナ(粟花)「花が粟つぶのように似ていることから」、オモイグサ(思い草)と呼ばれています。
e0167295_17283338.jpg

これは「エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)」かな?見分けが難しい。
e0167295_17284078.jpg

「カワラマツバ(河原松葉)」。河原に生え葉が松葉に似ていることからその名が付きました。
e0167295_17284755.jpg

「キオン(黄苑)」はハンゴウソウに似ている多年草です。
明日は【入笠山にて(3)】です。
by ma-san-k | 2011-08-27 23:29 | 撮れた花

【入笠山にて(1)】

約2年ぶりに入笠山の湿原へ行ってきました。天気は怪しかったのですが、晴れ女の「かみさん」パワーのおかげで、
2時間ぐらい雨もなく霧がかかった状態。最後に雨でしたが満足した散策でした。ちょっと無謀でした・・・。[8/22]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_17104298.jpg

「アキノキリンソウ(秋麒麟草)」。湿原に黄色の花は目立ちますね。
e0167295_17104930.jpg

2年草の「アケボノソウ(曙草)」。
e0167295_17105545.jpg

「イワアカバナ(岩赤花)」はこれから咲きます。茎・葉・実が最後には赤に染まるところからその名がついています。
e0167295_1711188.jpg

花火みたいに見えた「ウド(土当帰・独活)」には、虫達の群生・・・。
e0167295_1711828.jpg

初出逢いの「ウメバチソウ(梅鉢草)」。梅の花に似ています。
明日は【入笠山にて(2)】です。
by ma-san-k | 2011-08-26 21:50 | 撮れた花

【2011年ルリ男公園周辺の花達(37)】

引き続き公園内の花達です。今回は20種類。1時間半でかなりの花達と出逢いました。[8/20]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_18374537.jpg

初出逢いの「フジカンゾウ(藤甘草)」は多年草。名前は花がフジ(藤)に似て、葉がカンゾウに似ていることからです。
e0167295_18374979.jpg

これは「ヤブジラミ(藪虱)」かな? ちょっと自信がありません。
e0167295_18375793.jpg

「ヤブラン(薮蘭)」は至る所で見られました。別名、ヤマスゲ(山菅)と呼ばれています。
e0167295_1943988.jpg

最後は「ヤブミョウガ(藪茗荷)」。晩秋に藍紫色の果実になります。
明日は【入笠山にて(1)】です。
by ma-san-k | 2011-08-25 22:47 | 撮れた花

【2011年ルリ男公園周辺の花達(36)】

まだまだ続きます公園内の花達です。しばらく見ないうちに色々な花が咲いていました。[8/20]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_11365430.jpg

「ナツズイセン(夏水仙)」は終わり頃。
e0167295_1137139.jpg

「ヌスビトハギ(盗人萩)」はこれから最盛期。
e0167295_1137985.jpg

初出逢いの「ノブキ(野蕗)」は小さい花が密集してて撮るのに苦労しました。
e0167295_11371681.jpg

葉が暗緑色に見えるから「ハグロソウ(葉黒草)」。藪の中なら葉が黒く見えたかもしれません。
明日は【2011年ルリ男公園周辺の花達(37)】です。
by ma-san-k | 2011-08-24 22:06 | 撮れた花

【2011年ルリ男公園周辺の花達(35)】

引き続き公園内の散策です。夕方近くになって肌寒く感じ秋の気配のようでした。[8/20]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_11142842.jpg

「ダイコンソウ(大根草)」は初出逢い。キツネノボタンに似ています。
e0167295_1114359.jpg

花が終わるとこんな形になります。
e0167295_1114437.jpg

これは「ツリガネニンジン(釣鐘人参)」。花の形が釣鐘に似て、根が朝鮮人参に似ていることからその名が付きました。
薄紫色の花で風が吹いたら鳴り出しそうですね。
e0167295_11144873.jpg

綺麗なのでもうワンショット!
e0167295_11145673.jpg

白色のタイプもありました。明日は【2011年ルリ男公園周辺の花達(36)】です。
by ma-san-k | 2011-08-23 21:58 | 撮れた花

【2011年ルリ男公園周辺の花達(34)】

猛暑日より10℃くらい気温が下がり、快適な散策です。[8/20]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_1022955.jpg

「キツネノカミソリ(狐剃刀)」です。葉が剃刀に似て、花色が狐の毛皮に似た色からその名が付いたようです。
葉は花が咲く前に枯れてなくなるので形が分かりませんが・・・。
e0167295_102363.jpg

「キツネノマゴ(狐の孫)」です。1年草で花が子狐の顔に似ていることからその名が付いたようですが、定かではないようです。
e0167295_1024591.jpg

「キンミズヒキ(金水引)」は多年草。実はよく服などにひっつきます。
e0167295_1025195.jpg

「コバギボプシ(小葉擬宝珠)」です。葉と花がギボウシよりも小さいことからその名が付きました。
e0167295_1025934.jpg

初出逢いの「ツルニガクサ(蔓苦草)」。多年草で山野の湿った草地に見かけられ、名前のように苦くはないらしい。
可愛らしい小さな薄桃色の唇形の花です。
明日は【2011年ルリ男公園周辺の花達(35)】です。
by ma-san-k | 2011-08-22 22:56 | 撮れた花