まーさんの車窓から

<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

【ちょい近某公園の花達(2)】

引き続きちょい近某公園の花達です。今回は8種。[4/24]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_2344621.jpg

「セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)」。中国原産の一年草で明治時代に渡来した帰化植物です。形と色合いが気に入ってます。
e0167295_2345388.jpg

「ツツジ(躑躅)」。ツツジも種類が多く見分けが難しいので、調査しない事にしています(根性無しです)。
e0167295_235092.jpg

「ニリンソウ(二輪草)」。二輪の花のうち一つは小さく咲きます。別名、ガショウソウと呼ばれます。
e0167295_235614.jpg

菜の花に見えた「ハルザキヤマガラシ(春咲山芥子)」。ヨーロッパ原産の多年草でフユガラシ、セイヨウヤマガラシと
呼ばれることがあります。
e0167295_2351535.jpg

明日は【ちょい近某公園の鳥達】です。
by ma-san-k | 2011-04-30 20:29 | 撮れた花

【ちょい近某公園の花達(1)】

前から気になっていたちょっと近くにある公園を散策してきました。[4/24]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_22592530.jpg

枝を切って水につけると水が青くなることから名付けられた「アオダモ(青梻)」。変わった形の花ですね。別名、コバノトネリコと
呼ばれています。
e0167295_22593278.jpg

「アカネスミレ(茜菫)」。日当たりのよい草地で見かける多年草です。これは比較的見分けやすかったですね。
e0167295_22593793.jpg

これは「オトコヨウゾメ(男莢迷)」。ガマズミの事をヨウゾメと呼ぶ地方があり、別名、コソネと呼ばれています。
e0167295_22594397.jpg

河原で見つけた「カワジシャ(川萵苣)」。川岸や田んぼの縁などの湿ったところに生える二年草です。
準絶滅危惧(NT)に登録されているそうです。
e0167295_2259486.jpg

明日は【ちょい近某公園の花達(2)】です。
by ma-san-k | 2011-04-29 21:06 | 撮れた花

【三内ハウス周辺の花達(2)】

引き続き三内(サナイ)ハウス周辺の花達です。今回は13種。[4/23]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_22511749.jpg

「ハダイコン(葉大根)」。葉だけを食べる目的で品種改良されたダイコンです。
e0167295_22512318.jpg

「ハナズオウ(花蘇芳)」。中国原産で江戸時代初期頃に渡来。別名、「スオウ(蘇芳)」と呼ばれます。
e0167295_22512937.jpg

「カキドオシ(籬通)」。これが増えたら大変そうです。別名、カントリソウ(疳取り草)と呼ばれています。
e0167295_22513478.jpg

「ムラサキハシドイ(紫端集)」。明治時代に渡来し英名がライラック、仏名でリラと呼ばれます。
e0167295_22513980.jpg

「コオニタビラコ(小鬼田平子)」。タビラコ類は見分けが難しいです。別名、タビラコ(田平子)と呼ばれます。
e0167295_22514565.jpg

「シロヤマブキ(白山吹)」は初めてです。4枚の花弁がヤマブキと違うところが特徴。
e0167295_22515213.jpg

「ヤエヤマブキ(八重山吹ちょ)」も初めてです。夏になると少し花が咲くことがあるようです。
明日は【ちょい近某公園の花達(1)】です。
by ma-san-k | 2011-04-28 22:44 | 撮れた花

【三内ハウス周辺の花達(1)】

天気は雨模様。でも、自然食を味わいながらゆっくりくつろげるカフェへ行ってきました。[4/23]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_21414177.jpg

「アオキ(青木)」。小さな紫色の花で秋に赤い実がなります。一年中青々しているから「アオキ」と名付けられたようです。
e0167295_21414655.jpg

「ウマノアシガタ(馬の脚形)」。キンポウゲ(金鳳花)と呼ばれています。他にコマノアシガタ(駒の脚形),オコリオトシ(瘧落とし)
とも呼ばれています。
e0167295_21415296.jpg

「クサイチゴ(草苺)」。草のように地面を這うことからその名が付いた落葉低木です。
e0167295_21415796.jpg

「タチツボスミレ(立坪菫)」。全国の山地に分布する多年草。スミレは種類が多く見分けが難しいです。
e0167295_2142271.jpg

これは多分日本原産の「タンポポ(蒲公英)」だと思います。西洋タンポポに押されがちですが、健気に咲いていました。
e0167295_2142714.jpg

「ハシドイ(端集)」はいくつかの俗説があり、ドスナラ(北海道でナラ材と比較して役に立たないの意)や、キンツクバネ
(本州では花の姿がビャクダン科のツクバネの苞(ほう)と同じように、正月の羽子板遊びに使う4枚の羽根を連想させる)と
呼ばれています。また、英名ではジャパニーズ・ツリー・ライラックと呼ばれています。
明日は【三内ハウス周辺の花達(2)】です。
by ma-san-k | 2011-04-27 22:26 | 撮れた花

【利根運河周辺の鳥達】

友人夫婦と待ち合わせのお店(しんかわ)近くに利根運河があります。約束の1時間前に到着したのでちょっと散策です。[4/17]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_2365735.jpg

「コガモ」達が4,5羽残っていました。これは男の子。
e0167295_237358.jpg

こちらが女の子。スイスイと漂っています。
e0167295_237912.jpg

まだ残っていた「ツグミ」。いったいいつ旅立つのか? ちょっと不安になりました。
e0167295_23714100.jpg

いつも飛んだ方が早いと思っていますが、「ハクセキレイ」は早走りが得意?
e0167295_2372049.jpg

ここでも出逢った「モズ」。川沿いで見かける確率が高いような気がします。
明日は【三内ハウス周辺の花達(1)】です。
by ma-san-k | 2011-04-26 22:30 | 撮れた鳥

【2011年ルリ男公園周辺の花達(2)】

公園内も徐々に花達が咲き始めてきました。[4/15、18、20、21]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_2322723.jpg

今シーズンの「ツバキ(椿)」は今頃が満開となっています。
e0167295_2323229.jpg

「マムシグサ(蝮草)」がニョキニョキ生えてきました。
e0167295_2323861.jpg

「ヤマブキ(山吹)」の色に惹かれるのはルリ男の脇腹と似ているからかもしれません。
e0167295_2324335.jpg

「ツツジ(躑躅)」は三部咲きぐらい。来月は満開となっているでしょう。
e0167295_2324810.jpg

「シロヤブケマン(白藪華鬘)」。2年草でムラサキケマンの別名がヤブケマン。花弁の先端のみ紫が残り、他の部分が白くなった
ものをシロヤブケマンと呼ばれ、更に完全に白くなるとユキヤブケマンと呼ばれているそうです。
明日は【利根運河周辺の鳥達】です。
by ma-san-k | 2011-04-25 21:38 | 撮れた花

【2011年自宅周辺の鳥達(12)】

花見に行く途中、近所の川でニューカマーに出逢いました。[4/10]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_22342389.jpg

初出逢いの「カオグロガビチョウ」。残念な事に特定外来生物に1次指定されています。
e0167295_22342814.jpg

「セグロセキレイ」は一生懸命さえずり。嫁さん探しも大変そうです。
e0167295_2234343.jpg

「メジロ」は桜の中で休憩。
e0167295_22344019.jpg

「モズ」はケタケタ鳴き、
e0167295_22344540.jpg

そして弾丸デッパツ!明日は【2011年ルリ男公園周辺の花達(2)】です。
by ma-san-k | 2011-04-24 16:34 | 撮れた鳥

【2011年自宅周辺の花達(8)】

引き続き自宅周辺の花達です。今回は13種類。[4/10]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_23452526.jpg

桃色と白色の「ハナモモ(花桃)」。面白い咲き方です。
e0167295_23453289.jpg

「アカバナマンサク(赤花満作)」。赤色のマンサクは種類があり、これはマルバマンサクではないかと思います(葉が丸いので)。
e0167295_23453948.jpg

「ボケ(木瓜)」。個人的には薄い桃色の花が好みですが、赤も深みがあっていい感じです。
e0167295_23454477.jpg

「サクラ(桜)」。何桜か不明ですが、多分、ソメイヨシノだと思います。
e0167295_23454989.jpg

「シモクレン(紫木蓮)」は近所の庭先でよく見かけました。通常、濃紅色の花の事をモクレンと言うそうです。
e0167295_21405132.jpg

これは「オランダガラシ(和蘭辛子)」で、ヨーロッパ原産の多年草です。別名、良く知っているクレソンと呼ばれます。
e0167295_2141041.jpg

不思議な形の「シャガ(著莪)」。別名、コチョウカ(胡蝶花) と呼ばれています。
明日は【2011年自宅周辺の鳥達(12)】です。
by ma-san-k | 2011-04-23 22:27 | 撮れた花

【2011年自宅周辺の花達(7)】

近所では色々な花達が咲き始めて来ました。花調査が大変になりつつあります。[4/10]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_23383136.jpg

「ウンナンオウバイ(雲南黄梅)」です。つる性植物で枝は枝垂れ別名、おうばいもどき(黄梅擬)と呼ばれます。
e0167295_23383912.jpg

これは「シジミバナ(蜆花)」。小さな花でユキヤナギ見たいですね。別名、ハゼバナ(爆ぜ花),コゴメバナ(小米花)と呼ばれます。
e0167295_23384620.jpg

「スミレ(菫)」ですが、何スミレかは・・・すいません未調査です。
e0167295_23385261.jpg

これは「スモモ(李、酸桃)」だと思います。中国が原産でプラム、ソルダムの名前で有名です。
e0167295_23385732.jpg

「ツツジ(躑躅)」も咲き始めています。
e0167295_2339370.jpg

最後は「ハナカイドウ(花海棠)」です。中国原産で江戸時代初期に日本に渡来したようです。別名、カイドウ(海棠)、
スイシカイドウ(垂糸海棠)と呼ばれます。
明日は【2011年自宅周辺の花達(8)】です。
by ma-san-k | 2011-04-22 23:38 | 撮れた花

【松陰神社周辺の花達】

いつも行っている知り合いの床屋へ行く前に、松陰神社を散策してきました。[4/9]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_23352784.jpg

これは「オオキバナカタバミ(大黄花片喰)」です。南アフリカ原産の多年草で別名、セルヌア・ペス-カプラエと呼ばれます。
名の由来は・・・調査を忘れてました。次は「ツバキ」三連写。
e0167295_23353530.jpg
e0167295_23354196.jpg
e0167295_23354787.jpg

e0167295_23355387.jpg

「ヤマブキ(山吹)」は満開でした。
e0167295_23355987.jpg

葉も出てきた「桜」。そろそろ葉と交代の時期です。
e0167295_2336538.jpg

最後は「枝垂れ桜と桜」。枝垂れが良くわかんないですね(汗々)。
明日は【2011年自宅周辺の花達(7)】です。
by ma-san-k | 2011-04-21 23:10 | 撮れた花