まーさんの車窓から

<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

【2010年小金井公園のスズメ達】

スズメの親子です。水浴びを教えているようでした。[6/19]
(CANON EOS40D EF135mm F2L USM + EXTENDER EF1.4×Ⅱ)
e0167295_14504591.jpg
e0167295_14505225.jpg
e0167295_14505851.jpg
e0167295_1451362.jpg
e0167295_14511033.jpg
e0167295_14511589.jpg

結局、子スズメは水浴びしなかったようです。親スズメは大変です。
明日は【2010年ルリ男公園周辺の花達(19)】です。
by ma-san-k | 2010-06-30 19:30 | 撮れた鳥

【2010年小金井公園の鳥達(2)】

今の時期は聞きなれない鳥のヒナの声が聞こえてきます。ヒナ達も大きくなり、活発です。[6/19]
(CANON EOS40D EF135mm F2L USM + EXTENDER EF1.4×Ⅱ)
e0167295_14433573.jpg

「コゲラ」の雛です。食後でゆっくりしている時に偶然現れ、近くの松にとどまってました。この子は男の子ですね。
e0167295_14435951.jpg

こちらは成鳥の「コゲラ」。比較して見ると雛はどんな鳥でも可愛いですね。でもオオバンの雛は・・・。
e0167295_1444589.jpg

「親スズメ」と「子スズメ」。親がエサを与えてましたが、エサが大きく子はなかなか食べられず、何度も
e0167295_14441134.jpg

若鶏らしい「ヒヨドリ」。雛と若鶏は警戒心が薄いですね。
明日は【2010年小金井公園のスズメ達】です。
by ma-san-k | 2010-06-29 19:34 | 撮れた鳥

【2010年小金井公園のネジバナ特集】

たてもの園のある屋敷の庭にひっそり咲いてた「ネジバナ」達です。[6/19]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_23291776.jpg
e0167295_23293919.jpg
e0167295_23294689.jpg
e0167295_23295212.jpg
e0167295_23295881.jpg
e0167295_2330365.jpg

花が小さくなかなかピント合わすのに苦労しました。
明日は【2010年小金井公園の鳥達(2)】です。
by ma-san-k | 2010-06-28 23:16 | 撮れた花

【2010年小金井公園の花達(4)】

今日も引き続き小金井公園の花達です。今回は15種類の花達と出会えました。[6/19]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM、EF135mm F2L USM)
e0167295_22571967.jpg

「フランネルソウ」。花弁がフランネルの布のような光沢をしているのでその名が付いたようです。
宿根草ですが、3年ぐらいで弱るようです。別名、「スイセンソウ」と呼ばれています。
e0167295_22572678.jpg

花が咲く前の「ボタンクサギ(牡丹臭木)」。葉がボタンに似て、枝葉に強い臭気あるためこの名がついたようです。
e0167295_22575839.jpg

「ミヤコワスレ(都忘れ)」。名前は順徳上皇が佐渡に流されていたとき,庭に咲くこの花をみて,「今日からはこの花によって都の
ことを忘れることができる」と言ったのに由来するそうです。別名、「ノシュンギク(野春菊)」,「アズマギク(東菊)」と呼ばれます。
e0167295_2258675.jpg

「ムラサキツユクサ(紫露草)」。花は明け方に咲いて昼過ぎにしぼむようです。
別名、コモンスパイダーウォート(Common-spider-wort)と呼ばれています。
e0167295_22581241.jpg

「ヤマボウシ(山法師)」。秋にこの実を食べたい衝動にかられそうです。
明日は【2010年小金井公園のネジバナ特集】です。
by ma-san-k | 2010-06-27 20:50 | 撮れた花

【2010年小金井公園の花達(3)】

引き続き、小金井公園の花達です。たてもの園内には色々な花達が咲いていました。[6/19]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM、EF135mm F2L USM)
e0167295_21283141.jpg

花が開花する直前の「キキョウ(桔梗)」。風船みたいに膨らんでますね。
e0167295_21283752.jpg

「キンシバイ(金糸梅)」。名前は雄しべが金の糸のように見えるところからと名付けられたようです。
e0167295_2128433.jpg

「ナツツバキ(夏椿)」。椿は冬のイメージが強いですが、夏に咲く品種もあるのですね。
別名、「シャラノキ(娑羅の木)」,「サルスベリ(猿滑り):幹がつるつるしているところから」と呼ばれています。
e0167295_21284990.jpg

「ネジバナ(捩花)」。別名、「モジズリ(捩摺)」と呼ばれ、「捩摺(もじずり)」というねじれ乱れた模様を染めた絹織物に
由来するとされています。
e0167295_21285537.jpg

「ビョウヤナギ(未央柳 )」。中国原産で、長い雄しべがいっぱいある黄色い花を咲かせます。
別名、「ビジョヤナギ(美女柳)」、「ビヨウヤナギ(美容柳)」、「キンセンカイドウ(金線海棠)」等と呼ばれています。
明日は【2010年小金井公園の花達(4)】です。
by ma-san-k | 2010-06-26 23:59 | 撮れた花

【2010年小金井公園の花達(2)】

2月の梅祭り以来、約4か月ぶりに小金井公園へ行ってきました。[6/19]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM、EF135mm F2L USM)
e0167295_2123596.jpg

「アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)」。明治時代に渡来した南アメリカ原産の多年草です。名は夕方に咲くことからです。
e0167295_2124610.jpg

これは「アカンサス」で、地中海沿岸から小アジア、熱帯アフリカ原産の多年草です。
e0167295_21241365.jpg

葉の形がアザミと似ているので、別名、「ハアザミ」と呼ばれています。
e0167295_21241912.jpg

赤紫色の「アジサイ(紫陽花)」。久々に見たような気がします。
e0167295_212425100.jpg

「オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)」。平地の林下で群生することが多く、別名、オオバリュウノヒゲ(大葉竜の鬚)と呼ばれます。
e0167295_21243125.jpg

日陰でも元気一杯に咲いてた「ガクアジサイ(額紫陽花)」。
明日は【2010年小金井公園の花達(3)】です。
by ma-san-k | 2010-06-25 23:59 | 撮れた花

【2010年ルリ男公園周辺の花達(18)】

久々に公園の上の方へ登って行きました。階段を昇るごとに息が切れます。運動不足ですね。[6/18]
(CANON EOS40D EF135mm F2L USM)
e0167295_21155158.jpg

「ウツボグサ(靫草)」。名前は花穂が弓矢を入れる靫に似ているためだそうです。別名、カコソウ(夏枯草)と呼ばれています。
e0167295_21155837.jpg

蕾が一杯になった「コアジサイ(小紫陽花)」。咲いたらマクロで撮ってみようと思います。
e0167295_2116415.jpg

「ノアザミ(野薊)」はそろそろ終わりかけですね。
e0167295_21161047.jpg

「オカトラノオ(岡虎の尾)」は蕾ができてきました。
e0167295_211615100.jpg

「ブタナ(豚菜)」は花期が長いですね。明日は【2010年小金井公園の花達(2)】です。
by ma-san-k | 2010-06-24 23:15 | 撮れた花

【2010年ルリ男公園周辺の紫陽花達】

今が見頃の紫陽花達。雨で濡れた所も撮ってみたいですが・・・。[6/18]
(CANON EOS40D EF135mm F2L USM)
e0167295_21812100.jpg
e0167295_2182014.jpg
e0167295_2182932.jpg
e0167295_2183510.jpg
e0167295_2184060.jpg

明日は【2010年ルリ男公園周辺の花達(18)】です。
by ma-san-k | 2010-06-23 22:43 | 撮れた花

【2010年ルリ男公園の周辺の花達(17)】

晴れると途端に真夏のような暑さになり、ちょっとした散策にも体力が消耗します。体力が落ちたのかも・・・。[6/17]
(CANON EOS40D EF135mm F2L USM)
e0167295_213655.jpg

「ウシハコベ(牛はこべ)」。ハコベよりも大きいことからその名がついたようです。
ハコベとの区別は雌しべが5本あることです(ハコベは3本)。
e0167295_2132286.jpg

「ツユクサ(露草)」。別名は色々あって、月草・蛍草・青花・藍花・帽子草などです。
e0167295_2132912.jpg

これは「ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)」。北アメリカ原産の帰化植物。ゴボウなので食べられそうですが、根は有毒なんだ
そうです。別名、アメリカヤマゴボウ(亜米利加山牛蒡)と呼ばれています。
e0167295_2133915.jpg

「ガクアジサイ(額紫陽花)」も咲き始めてきました。
e0167295_2134610.jpg

「トンボ」はブロックで休憩中。
e0167295_2135288.jpg

明日は【2010年ルリ男公園周辺の紫陽花達】です。
by ma-san-k | 2010-06-22 19:36 | 撮れた花

【2010年ルリ男公園周辺の花達(16)】

マクロの花撮りに集中し過ぎると、額から汗が噴出してきます。[6/11、15]
(CANON EOS40D EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_2344010.jpg

これは多分「ネムノキ(合歓木)」だと思います。ボール見たいな形の蕾ですね。名の由来は夕方になると葉が合わさって
閉じてしまう様を眠ることに例えたようです。
今日、見たら「ネムノキ」ではなかったです。どうやら「ナツツバキ(夏椿)」のようです。花が咲いていました。
e0167295_2344893.jpg

終わりかけの「ノアザミ(野薊)」。
e0167295_23441399.jpg

ほんのり桃色をした「ヒルガオ(昼顔)」。
e0167295_23441959.jpg

「ホタルブクロ(蛍袋)」もお目見えしました。
e0167295_23443312.jpg

中身はこうなっているのですね。
e0167295_2344439.jpg

これは「オオベニウツギ(大紅空木)」で、中国原産の落葉低木です。
明日は【2010年ルリ男公園の周辺の花達(17)】です。
by ma-san-k | 2010-06-21 17:31 | 撮れた花