まーさんの車窓から

<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

【2010年MM公園のコアジサシ飛翔編】

素早く飛翔するコアジサシにカメラが追いつかないですね。慣れるまでに練習が必要です。[5/22]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_16424688.jpg
e0167295_16425395.jpg
e0167295_16425933.jpg
e0167295_1643434.jpg
e0167295_16431134.jpg
e0167295_16431792.jpg
e0167295_16432792.jpg
e0167295_16433391.jpg

曇り空で目に光が入らず。晴天の日にチャレンジしたいと思っています。
明日は【2010年MM公園のコアジサシ給餌編】です。
by ma-san-k | 2010-05-31 22:50 | 撮れた鳥

【2010年MM公園の鳥達(13)】

久しぶりにMM公園を散策してきました。まずは鳥達です。常連達に混じってあの鳥も来ていました。[5/22]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_1253027.jpg

長い脚を巧みに使ってた「アオサギ」。若鳥らしく近づいてもほとんど逃げません。
e0167295_1253754.jpg

ギョシギョシギョシの鳴き声でお馴染みの「オオヨシキリ」。葦原のあちこちから聞こえています。
e0167295_1254328.jpg

あと鳥とは・・・「コアジサシ」です。キリッキリリッと盛んに鳴いていました。
e0167295_1254857.jpg

ここの「コサギ」達は釣り人達の近くに寄ってきます。おこぼれ狙いでしょうか?
e0167295_1255511.jpg

「ムクドリ」。いつもウロウロとエサ探しに夢中です。
e0167295_126362.jpg

久々に見た「チュウサギ」。足先が見えないと区別が付きませんね。
明日は【2010年MM公園のコアジサシ飛翔編】です。
by ma-san-k | 2010-05-30 17:19 | 撮れた鳥

【2010年ルリ男公園のメジロン達】

ベンチで昼食を食べていると・・・「チィー、チィー」と。見ると「メジロ」ちゃんが忙しそうにエサ探し。[5/19、21]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_23195195.jpg
e0167295_23195714.jpg
e0167295_2320343.jpg
e0167295_23201019.jpg
e0167295_23201770.jpg

明日は【2010年MM公園の鳥達(13)】です。
by ma-san-k | 2010-05-29 23:18 | 撮れた鳥

【2010年ルリ男公園周辺の花達(9)】

遠くでは「ホトトギス」の声が聞こえてきましたが、鳥は撮れないですね(涙)。今週も花撮りWEEKになりました。[5/19、21]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_22174824.jpg

これは「カキツバタ(杜若)」かもしれません。ハナショウブにも似てて区別が難しいです。
e0167295_22175644.jpg

カキツバタの由来は昔、花の汁で布を染めたので「書き付け花」となり、だんだん「かきつばた」に変化していったそうです。
e0167295_2218716.jpg

ウツギによく似ている「ヒメウツギ(姫空木)」です。山地の岩山に生え、花が少し小さいことからヒメウツギと名付けられたそうです。
e0167295_2218137.jpg

「アカツメクサ(赤詰草)」です。ヨーロッパ原産の帰化植物で,牧草として栽培されていたものが野生化したようです。
別名、ムラサキツメクサ(紫詰め草)と呼ばれています。
明日は【2010年ルリ男公園のメジロン達】です。
by ma-san-k | 2010-05-28 23:59 | 撮れた花

【2010年井の頭公園のアオゲラ特集】

井の頭公園でやっと撮れた「アオゲラ」です。いつも声はするけど姿が見えずでしたが・・・ラッキーでした。[5/16]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_22113624.jpg
e0167295_22114919.jpg
e0167295_22115777.jpg
e0167295_221235.jpg
e0167295_2212990.jpg
e0167295_22121632.jpg
e0167295_22122317.jpg

2枚目以降は暗かったので明るめに補正しました。
明日は【2010年ルリ男公園周辺の花達(9)】です。
by ma-san-k | 2010-05-27 19:46 | 撮れた鳥

【2010年井の頭公園の花達(5)】

久しぶりに井の頭公園を散策してきました。初夏の日差しが眩しく新緑が新鮮でした。[5/16]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_2263443.jpg

これは「ハコネウツギ(箱根空木)」か「ニシキウツギ(二色空木)」のどちらかだと思います。両方とも似てて区別が難しいです。
e0167295_2264196.jpg

「トチノキ(栃の木)」です。この変わった形の花が面白いですね。
e0167295_226495.jpge0167295_2265523.jpg

この金平糖みたいな蕾は・・・「カルミア」です。傘みたいな形の花ですね。
e0167295_227313.jpg
e0167295_227938.jpge0167295_2271519.jpg

これはサクラの実です。左が「河津桜」。右が「寒緋桜」。
e0167295_2272123.jpg

最後は「大寒桜」です。「河津桜」と「大寒桜」の熟したと思われる実を食べましたが、どちらも苦かったぁ~。
明日は【2010年井の頭公園のアオゲラ特集】です。
by ma-san-k | 2010-05-26 23:12 | 撮れた花

【2010年ルリ男公園周辺の花達(8)】

最近は鳥を見つけ難くなって、地面をみて花探しをしています。[5/14、17]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_21384887.jpg

「コヒルガオ(小昼顔)」です。名前はヒルガオに比べて小さいことからで、つる性の多年草です。
e0167295_21385578.jpg

「ブタナ(豚菜)」です。ヨーロッパ原産で昭和時代初期に渡来した帰化植物だそうです。
e0167295_213914.jpg

名前の由来はフランス名の「ブタのサラダ」を訳したものです。別名、タンポポモドキと呼ばれ、見ての通りですね。
e0167295_2139889.jpg

「ヤマブキソウ(山吹草)」です。名前は花が山吹に似ていることから名付けられた多年草で、別名、クサヤマブキ(草山吹)と
呼ばれています。
e0167295_21391553.jpg

「マムシグサ(蝮草)」です。すでに実ができています。
e0167295_21392055.jpg

秋には真っ赤になるので、食べられる前に撮ってみたいですね。
明日は【2010年井の頭公園の花達(5)】です。
by ma-san-k | 2010-05-25 18:41 | 撮れた花

【2010年ルリ男公園周辺の花達(7)】

引き続き、ルリ男公園周辺の花達です。色々な花が次々咲き始めています。[5/12、13]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_23164530.jpg

「ツボスミレ(坪菫)」です。直径約1cmの小さい花の多年草で、名前は庭(昔は坪)に生えるスミレということから名付けられ、
別名、ニョイスミレ(如意菫)と呼ばれています。
e0167295_23165231.jpg

「ハルジオン(春紫苑)」です。所々に薄紫色の花弁が見えます。
e0167295_23165841.jpg

名前は不明の「イチゴ」の実です。食べてみたかったですが、止めておきました。
e0167295_2317388.jpg

「クサノオウ(瘡の王)」です。瘡(くさ)とは丹毒(たんどく)のことで、それを治す薬草であるということからこの名前が
付いたそうです。この他、「草ノ王」,「草の黄」とも書くそうです。
e0167295_2317950.jpg

「ミズキ(水木)」です。名前は樹液が多く、早春に枝を切ると水がひたたり落ちることから名付けられたそうです。
明日は【2010年ルリ男公園周辺の花達(8)】です。
by ma-san-k | 2010-05-24 23:31 | 撮れた花

【2010年ルリ男公園周辺の花達(6)】

最近は鳥撮りが難しくなり、花撮り中心になりつつあります。[5/10、12]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_2312026.jpg

「サワフタギ(沢蓋木)」です。名は沢に蓋をするように生えているから付けられたようです。
秋には瑠璃色の実ができ、別名、ニシゴリ(錦織木)と呼ばれています。
e0167295_23121069.jpg

その他の別名はルリミノウシコロシ(瑠璃実の牛殺し)で、凄い名前ですね。
e0167295_23121852.jpg

「フジ(藤)」です。昨年気がつかなかった所に群生してました。
e0167295_23122468.jpg

拡大すると頭が大きいイカに見えますね。
e0167295_23123181.jpg

「キツネノボタン(狐の牡丹)」です。名は葉が牡丹に似ていることに由来しているそうです。
e0167295_23123710.jpg

「セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)」です。明治時代に中国より渡来した帰化植物で、葉が芹(せり)の葉のように
細かく切れ込んでおり(ギザギザ)、燕(つばめ)が飛んでるような形の花であるところからその名がついたようです。
明日は【2010年ルリ男公園周辺の花達(7)】です。
by ma-san-k | 2010-05-23 21:34 | 撮れた花

【2010年ルリ男公園周辺の鳥達(19)】

久々のルリ男公園は一面新緑に変わってて、別世界にいる感じです。[5/10~14]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_0315070.jpg

「コジュケイ」です。以前、鳴き声と遠くでしか見た事がありませんでしたが、今回は割と近くで。ペアかもしれません。
e0167295_0315663.jpg

盛んに鳴いてた「ヤマガラ」です。恋人探しに懸命だったかもしれません。
e0167295_032313.jpg

ビィービィーと濁って鳴いていた「カワラヒワ」。何を叫んでいたのでしょうか?
e0167295_032939.jpg

「コサメビタキ」です。今年も来てくれました。
e0167295_0321738.jpg

人慣れしてる「ヒヨドリ」。いつものように鳴き叫んでます。
明日は【2010年ルリ男公園周辺の花達(6)】です。
by ma-san-k | 2010-05-22 22:59 | 撮れた鳥