まーさんの車窓から

<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

【2010年ルリ男公園周辺の花達(4)】

最近、鳥に出遭う事が少なくなり、花撮りに集中しています。[4/19~21]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_1453670.jpg

「マムシグサ(蝮草)」は葉が生えてここまで大きくなりました。
e0167295_1454270.jpg

「ツツジ(躑躅)」は今が満開ですね。公園の至る所で見られます。
e0167295_1454961.jpg

林の木陰で群生していた「ニリンソウ(二輪草)」。この中に「イチリンソウ」や「サンリンソウ」が混じっていたかもしれません。
e0167295_1455687.jpg

「スイセン(水仙)」と「タンポポ」のコラボレーション。
e0167295_14626.jpg

これは調査しても全く判らなかった不明花です。いったい何の花でしょうか?
明日は【2010年ルリ男公園周辺の鳥達(18)】です。
by ma-san-k | 2010-04-30 21:55 | 撮れた花

【2010年MM公園の鳥達(13)】

引き続きMM公園の鳥達です。いつも出逢うオジサンから「オオルリ」,「キクイタダキ」,「コマドリ」がいると聞いたのですが
どれも撮れず(涙)。というかそれを目当てに100人ぐらいの人が集まっていたので、鳥達がなかなか現れなかったのです。
これでは撮れませんね。[4/18]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_0541930.jpg

葦の新芽が出ている中、「コサギ」がエサ探し。
e0167295_0542584.jpg

「シジュウカラ」は活発に婚活と思いきや、エサ探しでした。
e0167295_0543228.jpg

ハンノキと「シメ」殿。妙に似合ってます。
e0167295_0543896.jpg

食事中に近寄ってきた「ツグミ」。おねだりしているように見えました。
e0167295_0544540.jpg

最後は「ヒバリ」です。人が近づくと動かなくなって一瞬見失います。
明日は【2010年ルリ男公園周辺の花達(4)】です。
by ma-san-k | 2010-04-29 23:59 | 撮れた鳥

【2010年MM公園の鳥達(12)】

この時期は冬鳥達が旅立ち、渡りの鳥達がやってきています。どの場所にどの鳥がいるのか日々変わるので、
鳥撮りは難しいですね。毎日通っていればレアな鳥が撮れるかもしれません。[4/18]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_0524483.jpg

猛禽みたいに羽ばたかないで旋回してた「アオサギ」。遠くだったので猛禽と勘違いしてしまった。
e0167295_0525285.jpg

木の上にいた「アオジ」。2,3分ここにいてくれたいい子です。
e0167295_052582.jpg

水浴び後、羽根を乾かしていた「オナガ」。豪快な水浴びシーンは撮れなかったです(涙)。
e0167295_053629.jpg

「カルガモ」のペアです。仲睦まじく移動していました。
e0167295_0531216.jpg

「コガモ」の雄。いつ旅立つのでしょうか? もう一度求愛の踊りが見たかったです。
明日から旅行へ出掛けてきます。ブログは毎日アップしますが、コメントが遅くなりますのでご了承下さい。
明日は【2010年MM公園の鳥達(13)】です。
by ma-san-k | 2010-04-28 20:56 | 撮れた鳥

【2010年MM公園の花達(6)】

二週間ぶりのMM公園の散策です。日が長くなり気が付くと、長時間の散策となってしまってます。[4/18]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_23455034.jpg

これは多分「イヌシデ(犬四手)」だと思います。カバノキ科は見分けが付き難いです。
e0167295_23455760.jpg

こんな所から咲いていた「桜」。植物は不思議がいっぱいです。
e0167295_2346326.jpg

「ツボスミレ(壺菫)」です。花が1cmぐらいで小さく、「かみさん」は見つけましたが、私は見落としてました。
e0167295_2346835.jpg

「ワスレナグサ(勿忘草)」。写りがいまいちなので再チャレンジしたいと思います。
e0167295_23461429.jpg

「枝垂れ桜」。木全体でないと枝垂れているのが分からないですね。広角レンズが欲しくなります。
e0167295_2346197.jpg

これは「八重桜」だと思いますが・・・ちょっと自信がありません。
明日は【2010年MM公園の鳥達(12)】です。
by ma-san-k | 2010-04-27 19:28 | 撮れた花

【2010年ルリ男公園周辺の花達(3)】

天候が安定しなかった4月中旬、春の花達は戸惑いながら咲いているように見えます。[4/13、14]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_23411153.jpg

尾根沿いに咲いてた「イチリンソウ(一輪草)」。茎先に一輪だけ白い大きい花が咲くことから名づけられた多年草です。
別名はイチゲソウ(一華草,市毛草),ウラベニイチゲ(裏紅一華)と呼ばれています。
e0167295_23411829.jpg

「キジムシロ(雉筵)」です。地面に広がる葉を「雉の座る筵」に見立て名付けたそうです。
葉の写真を撮り損ねました(汗々)。
e0167295_23412583.jpg

「ツツジ(躑躅)」です。ツツジも結構な種類があるので名前の調査を諦めました。根性なしですいません。
e0167295_23413033.jpg

「ヤマブキ(山吹)」。ルリ男会長の横腹の色と同じなので気に入っています。
e0167295_23413973.jpg

「ワスレナグサ(勿忘草)」です。ヨーロッパ原産で、昨年ここでは見なかったような気がします。
誰かが植えたのかそれとも種が飛んで来たのでしょうか?
明日は【2010年MM公園の花達(6)】です。
by ma-san-k | 2010-04-26 17:51 | 撮れた花

【2010年新規開拓地の花と鳥】

以前から気になっていた新規開拓地へ行ってきました。ここはMM公園より広く、昔からの自然が残り、一日中いても
飽きない場所です。次からここに通ってしまうかもしれません。[4/11]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_23422841.jpg

「ムラサキケマン」です。この花の形についつい撮ってしまいます。
e0167295_23423457.jpg

まだ「コブシ」が咲いていました。
e0167295_9381356.jpg

これは何の花か不明です。至る所に咲き始めていたのですが、満開になれば判明すると思います。
e0167295_23424739.jpg

何かを咥えていた「シジュウカラ」。
e0167295_23425415.jpg

こちらを意識して見ていた「シメ」殿。そろそろ群れを作って旅立つでしょう。
明日は【2010年ルリ男公園周辺の花達(3)】です。
by ma-san-k | 2010-04-25 19:48 | 撮れた鳥と花

【2010年東京港野鳥公園の鳥達(3)】

春の日差しに油断して日焼けしました。来月はもっと日が強くなるので気をつけなくては・・・。[4/10]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_2313911.jpg

甲高い声で鳴いてた「カイツブリ」。婚活しているのでしょうか?
e0167295_23131974.jpg

「キンクロハジロ」がまだいました。
e0167295_23132540.jpg

「ジョビ子」もいました。今年は気候がおかしく鳥達も混乱しているのかもしれません。
e0167295_2313308.jpg

「ツグミ」も・・・。
e0167295_23133621.jpg

足早に動いてた「ハクセキレイ」。ファインダーでずっと追いかけると疲れますね。
明日は【2010年新規開拓地の花と鳥】です。
by ma-san-k | 2010-04-24 23:38 | 撮れた鳥

【2010年東京港野鳥公園の花達(6)】

引き続き東京港野鳥公園の花達です。[4/11]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_23282381.jpge0167295_23283935.jpg

これは「ツリガネソウ(釣鐘草)」です。別名「カンパニュラ」、「フウリンソウ(風鈴草)」と呼ばれています。
e0167295_23285443.jpg

名の由来は、花の形が釣鐘に似ていることからで、上向きか横向きに花が咲きます。
e0167295_23293068.jpge0167295_2330091.jpg

これは「ドウダンツツジ(満天星躑躅)」です。「満天星」は漢名で、白い花が咲きほころぶさまを満天の星に見立てたようです。
e0167295_23301651.jpg

名の由来は諸説があり、枝分かれする形が「燈台」(燈明台、または、結び燈台、燭台(しょくだい)とも)に似ていることから
「とうだいつつじ」になり、更に次第に変化していって「どうだんつつじ」になったという説と、枝分かれする形が、
岬に立つ「灯台」の脚の部分に似ていることから「とうだいつつじ」になった、との説もあるようです。
e0167295_23311633.jpg

「ノバラ(野薔薇)」です。別名、ノイバラ(野いばら)で、古くは「うまら」と呼ばれたそうです。
e0167295_23321319.jpg

薄い紫色の「ハナニラ(花韮)」。群生して咲いていました。
e0167295_23322347.jpg

これは「ハルジオン(春紫苑)」です。つぼみのときに下を向いているのが特徴です。
良く似た「ヒメジョオン」はつぼみが上を向いています。
e0167295_23323255.jpg

「ベニバナトキワマンサク(紅花常葉万作)」は今が満開ですね。花期が長いです。
明日は【2010年東京港野鳥公園の鳥達(3)】です。
by ma-san-k | 2010-04-23 23:59 | 撮れた花

【2010年東京港野鳥公園の花達(5)】

日差しが眩しかった午後、約一ヶ月ぶりに東京港野鳥公園へ散策してきました。[4/10]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_222351.jpge0167295_2222331.jpg

これは「アケビ(木通)」です。左側が蕾で、右側がお花(ばな)が咲いたところです。
e0167295_22421174.jpg

こちらがめ花(ばな)が咲いたところです。へんてこりんな形ですね。
e0167295_22422928.jpg

「オダマキ(苧環)」です。青色系の色が気に入ってます。
e0167295_22424318.jpge0167295_22425912.jpg

「レンゲソウ(蓮華草)」です。ゲンゲというのが標準和名ですが,一般にはレンゲあるいはレンゲソウ(蓮華草)と呼ばれています。
e0167295_22431879.jpg

e0167295_2244148.jpg

何桜か不明ですが、今年の桜は花が長く咲いているような気がします。
e0167295_22443697.jpg

何スミレか不明ですが、健気に咲いていました。
e0167295_22445467.jpge0167295_2245821.jpg

これは「セイヨウキランソウ(西洋金瘡小草)」です。北ヨーロッパ原産の多年生の帰化植物で、
別名「セイヨウジュウニヒトエニ(西洋十二単)」と呼ばれています。
e0167295_22454372.jpg

花は人の形に似ていますね。明日は【2010年東京港野鳥公園の花達(6)】です。
by ma-san-k | 2010-04-22 18:55 | 撮れた花

【2010年ルリ男公園周辺の鳥達(17)】

最近のルリ男公園は花見とピクニックで人が多くなり、鳥達の姿を見る機会が減っています(涙)。[4/8、9]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_144837.jpg

「ガビチョウ」です。不法侵入しているため、木の陰に隠れ逃げています(笑)。
e0167295_145563.jpg

最近は地上付近で見かける「シジュウカラ」です。エサ探しなのか巣作りの素材集めなのか、行動は素早いです。
e0167295_15224.jpg

公園内を散策途中、何気に上空を見たら「オオタカ」らしき猛禽がいました。
遠目でトリミングと明るく調整しましたが、画像が粗いので「オオタカ」かどうかの判断は難しいです。
e0167295_15956.jpg

e0167295_151582.jpg

e0167295_152297.jpg

e0167295_1528100.jpg

明日は【2010年東京港野鳥公園の花達(5)】です。
by ma-san-k | 2010-04-21 18:08 | 撮れた鳥