まーさんの車窓から

カテゴリ:植物と風景( 14 )

【渓流にて(3)】

暑い時は涼を求めるもの。と言う事で近所の渓流へレッツゴーです。[6/30]
(CANON EOS7D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM、EF-S60mm F2.8 マクロ USM)
e0167295_8315321.jpg

上手く写っていませんが「ウリノキ」です。初出逢い。
e0167295_8315961.jpg

葉っぱはこんな形。名の由来は大きな葉が、瓜の葉に似ていることからだそうです。
e0167295_832427.jpg

渓流では15cmぐらいの魚が・・・これは「イワナ」でしょうか?
e0167295_832129.jpg

これは「トリアシショウマ」だと思いますが・・・自信ありません。
e0167295_8321845.jpg

これも初出逢いの「マタタビ」です。
e0167295_8322492.jpg

トンボは一休み。涼しく空気も美味しく楽しい時間を過ごせましたぁ~。
明日は【近所にて・・・(13)】です。
by ma-san-k | 2012-07-09 23:59 | 植物と風景

【2010年新規開拓地の風景】

1月の3連休最終日は、新たな探鳥地へ赴きました。まずは風景です。[1/11]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_21314829.jpg

春の準備を着々と進んでいる「コブシ」。
e0167295_2131569.jpg

池のアシやヨシは鳥たちのエサと隠れ場所。
e0167295_2132363.jpg

水面に映る木々を綺麗に撮りたいです。
e0167295_21321199.jpg

「スイセン(水仙)」は今が見頃ですね。
e0167295_21321825.jpg

これは「ツワブキ(石蕗 )」の種子です。葉は蕗(ふき)に似て、名前は”つや”の
ある葉から、”つやぶき”。それが変化して「つわぶき」になったそうです。10月
中旬から11月下旬頃に、綺麗な黄色い花が咲くそうです。
e0167295_21322557.jpg

冬の風に立ち向かって生きている木々に、生命力の強さを感じます。
明日は【2010年新規開拓地の鳥達】です。
by ma-san-k | 2010-01-25 19:34 | 植物と風景

【MM公園の花と風景】

MM公園の数少ない花達と風景です。[11/28]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_011343.jpg

午後の日差しを浴びた「サザンカ(山茶花)」。
e0167295_0111084.jpg

e0167295_0111637.jpg

これからどんどん花が咲いていく「ヤツデ(八手)」。
e0167295_0112278.jpg

今頃、紅葉の葉が散っていると思います。
e0167295_011283.jpg

日も短くなりあっという間に日没です。
明日は【MM公園のユリカモメ特集(2)】です。
by ma-san-k | 2009-12-07 00:10 | 植物と風景

【練馬区立美術館周辺の花と風景】

「トントン」さんが出展した展示会(練馬区立美術館)へ行ってきました。版画と思え
ない素晴らしい作品に驚きと新鮮さを感じ、楽しませていただきました。[11/22]
(CANON EOS40D EF135mm F2L USM)
e0167295_22423611.jpg

展示会会場周辺に咲いてた「サザンカ(山茶花)」。色合いがいいです。
e0167295_22424346.jpg

季節を間違った「シャクナゲ(石楠花)」。花期は4月中旬から5月初旬です。
e0167295_22425012.jpg

「ヤツデ(八手)」の花が咲いてました。これが熟すと黒い実になり落ちて繁殖する
そうです。比較的、日陰を好むようです。
e0167295_22425685.jpg

電灯に映える「イチョウ」です。明日は【MM公園の鳥達(1)】です。
by ma-san-k | 2009-11-26 20:59 | 植物と風景

【諏訪大社下社・諏訪湖周辺の花と風景】

甲府へ戻る前に、諏訪の街並みを撮りに出掛けてきました。[9/23]
(CANON EOS40D EF300mm F4L IS USM)
e0167295_2304497.jpg

諏訪大社下社の駐車場で見つけた「ヤマボウシ」の実は、深い赤色に染まり
食べ頃でしたが、やめておきました。
e0167295_2305160.jpg

「諏訪大社下社」の屋根。威厳たっぷりですね。
e0167295_2305836.jpg

「本陣池波」の庭には「シュウメイギク(秋明菊)」が綺麗に咲いていました。
シュウメイギクは別名、キセンギク,キブネギク(貴船菊)と呼ばれるそうです。
e0167295_231798.jpg

同じ所で「ヒガンバナ(彼岸花)」も負けじと咲いていました。
e0167295_2314313.jpg

「千の水」で昼食をとり、店の近くの川には終わりかけの「スイレン(睡蓮)
ハス(蓮)」が頑張って咲いていました。
e0167295_2315224.jpg

ここが天竜川の起点です。水門からたくさん流れてます。
明日は【霧ヶ峰高原のノビタキ特集】です。
by ma-san-k | 2009-10-08 22:49 | 植物と風景

【西沢渓谷の風景と花】

山梨の探鳥地、「西沢渓谷」へ行ってきました。[9/6]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_2284517.jpg

笛吹川の上流にある西沢渓谷。谷間で少し急流です。
e0167295_2285388.jpg

川の流れる音を聞きながら1時間ぼーっとしていました。
e0167295_229111.jpg

流れが緩やかになりましたが、この先は滝のようになってました。
e0167295_229108.jpg

e0167295_2291837.jpg

周辺では「ヨメナ(嫁菜)」が所々に咲いています。
e0167295_229275.jpg

これは「ムシトリナデシコ(虫取撫子)」です。花の下の茎の一部に粘液を分泌
して,小さな虫が付着しているのでムシトリナデシコ(虫取撫子)とかハエトリ
ナデシコ(蠅取撫子)といわれるそうです。しかし,食虫植物というわけではないようです。
明日は【西沢渓谷の鳥達】です。
by ma-san-k | 2009-09-23 23:36 | 植物と風景

【入笠山の花達Ⅱと風景】

引き続き入笠山の花達と周辺の風景です。日差しは強かったですが、
心地よい風が心を癒してくれました。[8/22]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_22114657.jpg

「アカバナ(赤花)」です。名の由来は秋に葉が紅紫色を帯びることから付けられた
そうです。日本には種類が多く14種類が知られているそうです。
e0167295_22115537.jpg

「クサレダマ(草連玉)」です。名の由来はマメ科のレダマに似ているからこのように
名づけられたそうです。また、イオウソウ(硫黄草)という別名があり、こちらは
花の色が硫黄に似ているから名付けられたそうです。
e0167295_2212583.jpg

「リンドウ(竜胆)」です。花は日光を受けると開き夜は閉じるそうです。名の由来は
色々あって、漢名の「龍胆」の音読み「りゅうたん」がいつの間にか「りんどう」に
なったという説、この草の根が胆汁のように苦く、その苦みが特別強いので、
最上級を表す龍の字を冠して名づけられた説、また、ただ単に龍の胆のように
苦いからとの説もあるです。
e0167295_22121816.jpg

山頂の湿原には色とりどりの山野草があり、これから咲く花もありました。
e0167295_22122966.jpg

明日は【八ヶ岳倶楽部の風景】です。
by ma-san-k | 2009-09-05 23:34 | 植物と風景

【浜松へ帰省(6日目):くんま水車の里の植物と風景】

再び、「くんま水車の里」を訪れました。今回も雨が降ったり止んだりで、
かみさん(晴れ女)パワーは効きませんでした。[7/31]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_214954.jpg

いつもより少し奥まで歩いて行くと、「タマアジサイ(玉紫陽花)」に出逢いました。
ガクアジサイと似ていますが、開花は7~9月で玉のような蕾が裂けるように開花
するのでこの名がついたそうです。
e0167295_214914100.jpg

雨に滴る「ネムノキ(合歓の木)」。
e0167295_21492264.jpg

これは「シキミ」で仏事に使用される香木です。農家の方が作業されてました。
e0167295_21493032.jpg

雨で増水した「阿多古川」は残念ながら濁ってました。
e0167295_2149399.jpg

色が珍しい「トカゲ」に出逢いましたが、すぐ逃げられちゃった(涙)。
e0167295_21494782.jpg

明日は【浜松へ帰省(6日目):天竜川河口と実家の鳥達(3)】です。
by ma-san-k | 2009-08-14 21:51 | 植物と風景

【彩湖の花達と猫】

小雨の中、カメラとレンズを保護しながらの撮影となりました。[6/21]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_2392059.jpg

「ムクゲ(槿、木槿、無窮花)」が咲いていました。今頃は満開でしょう。
胃腸薬、皮膚炎の薬としても用いられ、大韓民国の国花となっています。
e0167295_239284.jpg

これは「ワルナスビ(悪茄子)」です。ヨーロッパ原産の帰化植物。耕作地や
荒れ地に生えるそうで、名は、始末の悪い雑草の意味でつけられたそうです。
e0167295_2393772.jpg

カシャカシャ鳥を撮っていたら、猫が近づいてきました。人慣れしているせいか
怖がらず足にまとわりつきましたが、しばらくして愛車の上に乗っかりました。
e0167295_2394768.jpg

この日は雨模様で少し肌寒く、愛車のボンネットで温まってました。
e0167295_2395535.jpg

明日は【ルリ男公園周辺の花達(10)】です。
by ma-san-k | 2009-07-10 23:08 | 植物と風景

【ルリ男公園周辺の花達(4)&風景(1)】

ルリ男公園周辺では大小さまざまな山野草が咲いていました。[5/10]
(CANON EOS40D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_032996.jpg

これは「マルバウツギ(丸葉空木)」です。何々ウツギにはいくつか種類が
あるそうです。調査は次回に・・・。
e0167295_033737.jpg

これは「ウツギ(空木)」です。別名、ウノハナ(卯の花)とも呼ばれるそうです。
e0167295_034646.jpg

これは「タンナサワフタギ(耽羅沢蓋木)」で、花は小さいです。
e0167295_035757.jpg

新緑の葉っぱは光を和らげてくれます。
e0167295_0454.jpg

獲物を狙っているように見えた「白黒猫」です。
明日は【ルリ男周辺の鳥達(9)】です。
by ma-san-k | 2009-05-24 00:21 | 植物と風景