まーさんの車窓から

【前から気になってた遠征先・・・(2)】

引き続き世界の「フクロウ」達です。個性豊かな顔や姿が印象的ですが、全部の名前は覚えられませんね。[9/1]
(CANON EOS7D EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
e0167295_6283390.jpg

「カラフトフクロウ」。縦長の顔で面白い。聴覚がかなり発達して雪の下で動き回る獲物を捕らえることもできるそうです。
e0167295_629521.jpg

「クロワシミミズク」。サハラ砂漠以南のアフリカに分布。ミルキーワシミミズクの別名があります。
e0167295_6284587.jpg

「コキンメフクロウ」。ヨーロッパ、北アフリカから中国までのアジアに生息。昼夜とも活動する。
e0167295_6291696.jpg

「シロフクロウ」。繁殖期は北極圏。冬はユーラシア大陸や北アメリカ大陸などに南下し、北海道でまれに見られるそうです。
e0167295_6285640.jpg

「ナンベヒナフクロウ」。中南米・南米に生息。夜型なので眩しそうでした。
明日は【前から気になってた遠征先・・・(3)】です。
by ma-san-k | 2012-09-17 23:59 | 撮れた鳥